出会う方法

出会い系サイトで出会いを求めるシングルマザー

幸せなはずの結婚生活が何かの理由で破綻してしまい、「シングルマザー」となってしまう女性もいます。

実は私もそのうちの一人なのですが、シンママって、思ったよりも色々と苦労することが多いんですよね。

「母子家庭」と分かっただけで、「大変だね」と言われることも多いです。

かといって、お腹を痛めて産んだ我が子を手放すことは絶対にしたくないですし、親に助けを求めることも難しい。

そうなってしまうと、精神的に苦しくなってくるので、誰かに助けを求めたくなるものです。

そんな時、周りに頼れる男性がいれば良いですが、なかなか簡単に見つかるものではないというのが現実なんですよね。

男性からすれば、シングルマザーの女性とお付き合いして「再婚」ということになると、いきなり妻とその子どもを「養う」ことになるので、それなりの覚悟が必要になるでしょう。

しかも、その子どもは自分と血の繋がりがないのですから、簡単にお付き合いすることは難しいのです。

でも、私は「ある方法」によって、精神面も安定して充実した日々を送っています。

その鍵となったのは「出会い系サイト」です。出会い系サイトというと、セックス目的で相手を探す時に利用するものと考えている人が多いかも知れませんが、実はそうでもないのです。

私のように、出会い系を利用している「シンママ」はたくさんいます。

なぜ、シングルマザー出会い系サイトを利用するのでしょうか?

出会い系サイトシングルマザー

隠されたシンママの哀しい実態と、私がどうやって今の「心の安定」を手に入れたのかについてを教えましょう。

これはシングルマザーだけでなく、「シンママと出会いたい」と思っている男性にも知っておいて欲しいことなので、興味のある方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

シングルマザーの哀しい実態

シングルマザーはなぜ出会い系サイトを利用するのでしょうか。

その理由は、「セックスをしたい」とか、「寂しいから」というものだけではないのです。

実はもっと重大な、そして哀しい実態が隠れてるからなんですね。順番に説明していきましょう。

売春にハマる、日本の貧困の最底辺シングルマザーたち

夫と離婚してシングルマザーになった時、ある程度の貯金があったり、親が手助けしてくれるという人たちは良いのですが、中には誰にも頼れず「明日の食費はどう稼ごうか」と悩まなければならない経済状況の人だっているのです。

自分一人であればなんとか数日食事ができなくても耐え凌ぐことができますが、幼い子どもがいる場合はそんなわけにはいきません。

母子手当だって、そんなにたくさんの額がもらえるわけではないですし、生活保護を受けても苦しい人もいます。

ですから、すぐにでも「お金」を稼ぐ必要があるのです。

しかし、小さい子を背中に抱えて仕事をするのは難しいです。

かといって、保育所や託児所に子どもを預けるお金の余裕なんてあるはずがない。

そんな貧困シングルマザーは、「売春」でお金を稼ぐしかないのです。

「快楽のため」とか「寂しさを埋めるため」ではなく、「暮らしのため」に売春に手を出し、ハマっていくのが最底辺シングルマザーの哀しい実態なのです。

出会い系で生きざるをえないのは、なぜか

他にもお金を稼ぐ方法は色々とあるのですが、出会い系でしか生きることができないという人たちは、なぜそのような状況になるのでしょうか。

理由は色々とあるのですが、

・親を頼ることができない
・身近に助けてくれる人がいない
・子どもがいるので新しい相手を見つけにくい
・子どもが小さいので働く場所が限られる
・託児所や保育所に預ける余裕がない
・前の夫の借金がある
などがあります。どれも、生活に関わることであることは見て分かりますよね。

お金が必要だけど、小さな子どもがいるとパートやアルバイトは難しい。

頼る人も他にいないし、「子持ち」となるとすぐに相手を見つけることができない。

でも、「支払い」は待ってくれない。

だからシングルマザーたちは、出会い系サイトで養ってくれる人を見つけるしか方法がないのです。

「出会い系」で売春するシングルマザーたち

「出会い系」で売春をするということは、日本の法律では禁止されていることなので、本当ならしてはいけないことです。

ですから、「出会い系でお金をもらって生活しています」と公言している人はまずいないはずです。

しかしながら、そうしないと生きていけない人がいる、ということは事実です。

風俗で働きながら一人で子育てをしているママもいます。

そのようなシングルマザーを助ける方法が、まだ今の日本の社会には存在していないということは、忘れてはいけない事実でしょう。

シングルマザーが「出会い」を求める理由

一部の母親たちは、経済的困窮のために出会い系を利用しているのですが、その他の人たちは一体どんなことを求めているのでしょうか。

私のシンママ友達の意見を参考にしてみました。

ここからのお話は、シンママと出会いたいと思っている男性にもぜひ知っておいて欲しい内容ですので、

最後までチェックしてみて下さいね。

バツイチのシングルにこそ出会い系

シングルマザーになると独身の時とは違って、出会いの場がグッと少なくなります。

男性側もバツイチより未婚の女性を求めることが多いですから、必然的なことです。

合コンや友達の紹介も難しいとなると、残るは「出会い系」しかないのです。

世の中には、バツイチでシングルの男女は結構いるものなのですが、身近で見つけるよりも出会い系で見つけた方が早いのです。

「出会い」を探している人たちの中に入っていくわけですからね。

中には未婚の男性でも「シンママが好き」という人もいますから、そういった人と出会える確率が高いのもやはり出会い系サイトなのです。

男性と出会える場は色々とありますが、「バツイチのシングル」というステータスですと、出会い系が最も安全で手っ取り早いと言えます。

再婚を意識しなくていいのが出会い系

シングルマザーの中には、前の男性との結婚があまりにもうまくいかなかったため、「もう結婚はしたくない」と思っている人もいます。

そういう人たちは、再婚を意識せずにお付き合いができる男性を求めているのですが、そういう場合にも出会い系はピッタリです。

出会い系サイトで結婚相手を探している人ももちろんいますが、「遊び相手」を探している人も少なくありません。

ですから、初めからそういう条件で相手を探せば、「結婚」をゴールに考えずにお付き合いできる男性と出会えるのです。

結婚はもうこりごりだけれど、男性に甘えたい、そんな人は出会い系で相手を探すのがベストでしょう。

忙しくても手軽にできる出会い系

本気でお付き合いを始めると、密に連絡を取ったりだとか、定期的に会う時間を作る必要があります。

でも、育児に仕事に忙しいシングルマザーは、なかなかそのための時間を取るのが難しいという人もいますよね。

家にこもりっきりの女性もいるでしょう。

疲れて帰ってきて子どもを寝かせて、その間に彼氏からバンバン連絡が来たりすると、かえってストレスになてしまいます。

でも、出会い系サイトで見つかる相手というのは、「ワリキリ」で考える人も多いです。特に既婚者の場いいがそうですね。

お互い「暇な時」だけ連絡を取れば良いというパターンがほとんどです。

忙しい時はムリに会う必要もないので、そういう意味では「手軽」に付き合える相手です。

身近な人を都合のいい人としてしまうのはやっぱり気が引けるものです。

ですから、隙間時間を使って男性に癒されたいというシングルマザーも、出会い系サイトをよく利用しています。

出会い系に良い人っているの?

ところでみなさんは「出会い系サイト」に対して、どういうイメージを持っているでしょうか?

「チャラチャラした人が多そう」
「怪しい人ばかりがいるイメージ」
「イケメンで優しい人なんているの?」

このように、マイナスなイメージを持っている女の人も少なくないでしょう。

いい人は出会い系なんかに登録しなくても、出会いを見つけられるのではと考えるからですね。

実際は出会い系にも素敵な男性はいます。

イケメンでも、出会いに困っている人はたくさんいるからです。

例えばの話、急に見知らぬ土地に転勤になり、職場も男性だらけとなると、必然的に出会いがないという状況になりますよね。

社交的な人であれば、飲み屋で女の子に声をかけられるかも知れませんが、人見知りな男性ですとそういったことも難しいでしょう。

そういう人が出会いを求めようと思うと、やっぱり出会い系に頼ることが多いのです。

ですから、必ずしも「ヤリたいばっかのモテないブサイク男」ばかりではなく、中にはイケメンで優しい男性もいるのです。

ですから、「どうせ良い人なんていないでしょう」と決めつけて利用しないのはもったいないのでは、と私は考えています。

育児のイライラどう発散してる?バツイチなら出会い系がオススメ

可愛い我が子とはいっても、慣れない育児に手を焼いてしまい、イライラが募ってしまうこともよくある話です。

旦那がいれば癒してもらうこともできるのですが、シングルマザーは一人ですから、それができないのが悩みです。

シングルマザーの人は、一体育児のイライラをどのように発散しているのでしょうか?

もちろん、友達をお茶ぐらいなら子どもがいてもできることなので、そういったことでストレス発散をしている人もいます。

ですが、「出会い系で見つけた男の人に癒してもらっている」という女性は意外と多いのです。

なぜかと言いますと、育児で溜まったストレスというのは、女友達との付き合いではなかなか解消されないこともあるからです。

さらに、小さい子を連れて外に出るのを嫌がる人もいますから、そうなるとお茶すら難しくなります。

しかし、不思議なもので、女友達と会うためよりも、男性と食事をしたりセックスをするためと思うと、数時間親や託児所に預けて時間を作るという労力を惜しまなくなるのです。

そこはやはり「女の本能」というべきでしょうか。

そういう場合に相手を見つけようとすると、普段外に出ることのできないシングルマザーは「出会い系」を利用するしかないのです。

イライラを募らせ続けるよりも、出会い系で出会った男性と定期的に素敵な時間を過ごす方が、きっと育児や仕事もうまく行くはずです。

出会い系サイトでシングルマザーと出会うためには?

男性の中には、「シングルマザーと出会いたい」と思っている人もいます。

年々、夫婦の離婚率が高くなっているとはいえ、普段の出会いの中でシンママに限定して相手を探そうと思うと、やっぱりちょっと難しいんですよね。

今までの流れを読んでいる人であればすぐに分かると思いますが、シングルマザーと出会いたいのであれば、やっぱり「出会い系サイト」を利用するのが一番の近道なんです。

私も今の相手を見つけたのは出会い系サイトです。

相手もシングルマザーを探していたので、お互い理想的なお付き合いをしています。

今回は私の経験をもとに、出会い系サイトに登録しているシングルマザーの特徴や、シングルマザーの落とし方について教えちゃいます。

シングルマザーの相手を探したい!という男性は必見です。

出会い系にいるセックスさせてくれる欲求不満シングルマザー

出会い系で相手を探す場合、必ずしも相手がセックスまで求めているかといえば、そうでないこともあります。

「セックス目的」で相手を探している男性にとっては、お茶だけとか食事だけの相手と連絡を取るのは時間とお金のロスになりますよね。

実は、シングルマザーは欲求不満に陥っている人が多いのです。

特定の相手がいない上に、出会いも少ないのですから、性欲は溜まってしまう一方だからです。

ですから、セックスをする相手を探したい場合、シングルマザーは相手も同じことを望んでいるため、出会ってすぐにセックスができる可能性が高くなります。

日頃のストレスを発散したいと考えているので、少しハードなプレイも承諾してくれるかも知れませんね。

シングルマザーは男が欲しい!

育児は色々とストレスが溜まりますから、そういう時に側にいてくれるパートナーがいないというのはやっぱり寂しいものです。

独身女性であれば、時間に余裕もありますし自由ですから、他のことで寂しさを埋めることができますが、シングルマザーはそうはいきません。

そのため、独身女性よりも男性を必要としている気持ちが強いのが本音です。

今すぐにでも癒して欲しい、と考えている人も少なくありませんから、連絡を取り始めて早い段階でデートの約束ができる可能性は高いです。

てっとり早く相手を見つけたいという人にも、シングルマザーはおすすめなのです。

男性と出会う機会の少ないモテない女性

出会い系で確実にチャンスを捕まえたいのであれば、「モテなさそうな女性」を選ぶのも一つの方法です。

シングルマザーの中には、もちろん内気で冴えないタイプの人もいます。

そういう人たちは相手を選ぶ余裕がないので、男性側から声をかけられると断らない確率が高いです。

モテるタイプの女性ですと、サイト内でも色々な男性から声がかかるので、実際に連絡を取れる確率も低くなるでしょう。

そのため、確実に出会いたいという男性は、モテそうな女性を選ばないこともポイントです。

バツイチ子持ちorシングルマザー落とし方

シングルマザーを落とすには一体どうしたらいいのでしょうか?

実は、たった2つのことを実践するだけで、相手が夢中になってくれる可能性はグッと上がるのです。

どちらも難しいことではないので、シンママを狙いたいと思っている男性はぜひトライしてみて下さいね。

1.「将来」のことを考えていると思わせる

シングルマザーは、自分と結婚してくれる男性は少ないということを自分で分かっています。

でもやっぱり養ってくれる相手を求めていますから、「結婚」を視野に入れてくれる男性を選びたいと思っているのです。

ですから、ゆくゆくは結婚も視野に入れているということをそれとなく相手に伝えると、女性側も本気になってくれます。

もちろん、本当に結婚する気がなくても構いません。

「フリ」だけでも良いです。

そうやって信頼させると、相手と長く付き合える確率も高くなります。

2.相手の子どもたちを大切にする

シングルマザーは誰よりも子供を大切にしています。

お腹を痛めて産んだ子ですし、ツライ時も一緒にいてくれる唯一の存在ですから、母親にとっては宝物です。

ですから、子供を邪険に扱うような男性とはすぐに関係を断ち切ります。

自分と子供を大切にしてくれる人を求めているからです。

一緒にでかける時は子供も出かけれれるような場所を選び、積極的に仲良くなりましょう。

子供に対しても安心と信頼を与えることができたら、女性もきっとあなたについてくるはずです。

シングルマザーのことをちゃんと理解しよう

シングルマザーと出会いたいのであれば、まずはちゃんとシングルマザーの気持ちを理解しておきましょう。

同じ女性とはいえ、独身女性とは立場も違いますし、考え方や必要としているものも全く異なっています。

独身女性と同じように声をかけていては、なかなか相手をゲットすることは難しいでしょう。

自分の魅力をアピールすることも大切ですが、まずは女性たちのことをちゃんと知ることも必要です。

今回ご紹介した方法をぜひ試してみて下さい。

きっと、素敵なシングルマザーと出会えるはずです。

ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!