選び方

出会い系は自分で選ぶのが大事

出会い系サイト初心者の人の中には出会い系サイトを選ぶときにネットでおすすめされてる出会い系サイトや口コミを参考に選ぶ人も多いと思います。

そのやり方は決して間違いではありませんが、ネットの世界は情報が多すぎますし、全ての情報が正しいとは言えないどころか、嘘の情報がかなり混ざってもいます。

その中で自分にあった出会い系サイトを選ぶのであれば、だれかの情報を鵜呑みにしているだけでは難しいのです。

今回は自分に合った出会い系サイトを自分で探して自分で選ぶ方法を紹介します。

危険の多い出会い系サイトだからこそ、誰かの情報に振り回されるのではなく、自分の責任でどのサービスを利用するかを選びましょう。

おすすめの出会い系サイト

まずはネット上でおすすめ出会い系サイトを探す時に気をつけて欲しいことを紹介します。

ネットで探すことは決して悪いことではありませんが、注意して欲しいこともあるのです

・おすすめ紹介記事の多くはアフィリエイト目的

ネットを使って出会い系サイトを探していると「おすすめ出会い系サイト〇選」という記事がくさるほど出てきます。

そしてそのような記事を書いているほとんどは、アフィリエイトサイトでお金を稼いでいるアフィリエイターと呼ばれる人達です。

つまりその記事を経由して、出会い系サイトに登録すると、その出会い系サイトを運営している会社からアフィリエイターにお金が入るという仕組みです。

少し前までは出会い系サイトのアフィリエイトはとても儲かる分野だったため、大手の企業もこぞって出会い系サイトのアフィリエイトサイトを作っていました。

しかし今は恋活アプリやマッチングアプリが台頭してきたため、出会い系サイトのアフィリエイトをしても採算がとれなくなってきたのです。

しかし企業が撤退して出会い系サイトのアフィリエイトは個人のアフィリエイターたちにとって嬉しい稼ぎ場となったのです。

個人レベルであればとれるため、今やたくさんの出会い系サイトの紹介記事を見かけるようになりました。

ここで気をつけて欲しいのは、アフィリエイターたちはなにも親切心で記事を書いているのではなく、お金になるから記事を書いているということです。

もちろん紹介した出会い系サイトに登録してもらうために多少の情報操作も行いますし、報酬の高い出会い系サイトを優先的に紹介したいのも当たり前です。

そのため出会い系サイトの紹介記事というのは、そのまま鵜呑みにしていては危険だということを頭に入れておいてください。

・優良サイトを知ることはできる

必ずしも正しい情報とは限らない出会い系サイトの紹介記事ですが、うまく利用すればどれが優良サイトなのかをしることはできます。

というのもアフィリエイトサイトというのは根本的に読者にとって有益な情報を配信することが成功の近道でもあるからです。

たとえ報酬が高いとしても、悪質サイトばかりを紹介していたら読者からの信用を失いますし、結果的に誰もサイトを見に来なくなるので儲かることもできません。

そのためアフィリエイト記事だとしても読者が損をする記事というのはなかなか書けないのです。

とはいえその中でも悪質サイトを紹介している記事はあるので、特定の記事を信じるのは危険です。

いくつかの紹介記事を見まわして、どの記事でも優良記事であると紹介されている人気の出会い系サイトであれば信用に足る優良サイトと思ってもいいでしょう。

・どこが最適かは自分で判断する

優良出会い系サイトが分かっても、今度はその中から自分に合った出会い系サイトを選ばなければいけません。

しかし記事ごとに、出会い系サイトによって順位も違えば、あっちの記事では会えると書いていたのに、あっちの記事では会えないと書いてあることも珍しくありません。

しかしこれはある意味で仕方のないことでもあります。

もちろんどちらかの記事が嘘をついている可能性もなくはないのですが、どちらも正直に書いていてもこういうことが起きるのです。
出会い系サイトというのはその人の利用方法や生活スタイル、出会い系サイトを使う目的によっても会うサイトが違ってくるのです。

Aさんにとってはすごく会える出会い系サイトも、Bさんにとってはまったく出会えなかったり、その逆もあります。

つまり出会い系サイトを選ぶ際にはただ、出会い系サイトの特徴を見るだけではなくそれが自分にとって有益なことなのか、自分軸をもって選ばなければいけません。

誰かがいいと言っているからではなく、自分で考えて自分にあった出会い系サイトを選べるようにしましょう

自分におすすめのサイトを選ぶポイント

自分で出会い系サイトを選ばなければいけないのが分かったところで自分に合った出会い系サイトの選び方を紹介します。
次にあげるポイントを考えながら出会い系サイトを選んでみましょう。

・希望の年代の会員が多いサイトにする

出会い系サイトを選ぶときは、利用料金や機能などの基本データだけでなく、どんな人が多く利用しているかもポイントになってきます。
まずは自分が合いたい相手の年齢層を考えてみましょう。

若い女性会員が多い出会い系サイトが評価されがちですが、男性によっては必ずしもそうとは限りません。

男性の中には落ち着いた妙齢の女性や熟女が好きな男性もいます。

またある程度真剣に恋人が欲しいと考えるなら、自分に近い年齢層の方が現実味があります。

また相手の年齢だけでなく自分の年齢も考えてみましょう。

同性が20代ばかり登録している出会い系サイトに、40代の人が登録しても男女ともに厳しい戦いになることが予想されます。

逆に自分の年齢層が少なければ希少性が上がって、ライバルが少ないという考え方もできます。

相手と自分、そしてすでに登録している年齢層を把握したうえで、自分がどのように戦略を練れば出会いにたどり着けるかを考えて選んでみましょう。

・住んでいる地域の会員が多いものを選ぶ

出会い系サイトによって地域差というものあります。

出会い系サイトを選ぶ際に総会員数を確認する人は多いですが、実は自分の行動範囲にどれくらいの会員がいるかの方が大切なのです。

地域ごとの会員数を公表しているサイトばかりではありませんが、その場合イベント情報なども確認してみましょう。

自分が住む地域でイベントが頻繁に開催されているようであれば、会社がどの地域での会員獲得に力を入れているとことが分かるので、会員数が多いか少なくても今後増えることが予想されます。

・利用頻度を考える

どれくらいの頻度で自分が出会い系サイトにログインできるかも考えてみましょう。

出会い系サイトは大抵、毎日ログインするような常連客に有利になるような仕組みを用意していますが、そのメリットにも差はあります。

毎日ログインしてでも出会いが欲しいという人はメリットが大きいサイトを選ぶといいでしょう。

初めてだし出会いにも焦ってないからマイペースに利用したいという人はログインボーナス以外のメリットを探した方がいいかもしれません。

気持ちだけでなく、時間や経済的な問題も絡んでくるので、登録前にある程度利用頻度をイメージしてみましょう。

・利用目的を明確にする

出会い系サイトは異性と出会うサービスですが、大事なのは出会ってからどうしたいのかを考えてみましょう。
ただSEXがしたいだけなのか、遊び友達が欲しいのか、恋人が欲しいのか、結婚も視野に入れた恋人が欲しいのかで全然違います。

出会い系サイトの中には若い子ばかりのカジュアルなものから、婚活サービスのような落ち着いたサービスまで雰囲気にも幅があります。

あなたの目的によってはどの出会い系サイトを使うのか、自分のプロフィールをどう見せるか、どのようなやり取りをするかも全く変わってきます。

目的があやふやだとその後の行動もちぐはぐになってしまいうまく行きません。

目的を1つに絞る必要はありませんが、実際に出会ってから何がしたいのかも考えてみましょう。

・定額制かポイント制か

出会い系サイトの料金体系には大きくわけて定額制かポイント制に分かれます。

ポイント制とはいわゆるプリペイド式で先にポイントを買った分から、利用した機能によってポイントが消費されていきます。

どちらがいいというわけではなく、自分に会ったものを利用しましょう。

ざっくりメリットデメリットを紹介すると、ポイント制は自分のペースで出会い系サイトを利用できるため、初心者向けといえます。

またメッセージ1通1通にお金がかかるため、自然と少ないやり取りで出会えますし、一人の女の子あたちのライバルも減ります。

しかしサクラやキャッシュバッカ―が多いのもポイント制のため見極めも必要です。

また女の子に夢中になってポイントを買いまくれば、それだけ費用がかかるため自分でどれくらい利用するかもコントロールしなければなりません。

定額制の出会い系サイトのメリットはなんといっても女の子とメールし放題ということです。

またサクラやキャッシュバッカ―の意味がないので、安心して利用できます。
しかし援デリなどの業者が混ざりこんでいるこことはあるので、警戒しながら利用しましょう。

またほとんど利用してない月でも変わらず請求があるのと、男性会員が誰彼構わず女性にメッセージを送るため、差別化したメールじゃないと返信が返ってこないことも多いです。
総じて定額制の出会い系サイトはヘビーユーザーの上級者向けといえます。

絶対に手を出していけないのは男女共に完全無料の出会い系サイトです。

出会い系サイトは運営や集客に莫大なお金がかかるため、完全無料では採算がとれません。

完全無料ということは詐欺のために、その出会い系サイトで個人情報を集めている可能性が高いため、もちろん出会えない上に詐欺被害に危険性があります。
本当に出会い系際サイトで出会いたいなら多少の出費は覚悟しておきましょう。

・ボーナスポイントの多さ

出会い系サイトはそれぞれ無料でもらえるボーナスポイントを用意しています。

しかしポイントの量ももらえる条件をもサイトによってバラバラです。

自分の利用スタイルがボーナスポイントにマッチしていれば難なくもらえるため、自分の使い方と照らし合わせてみましょう。

また登録時にもらえるボーナスポイントは同じサイトでもタイミングや登録方法によってポイントの量が違います。

できるだけ多く貰えるようしっかり確認しながら登録しましょう。

・Facebook連動あり/なし

最近では大手SNSのFacebookと連動している出会い系サイトや恋活婚活アプリも多くあります。
Facebookは基本的に実名登録のため、架空アカウントが作りづらいとされています。

そのためFacebookのアカウントが必要な出会い系サイトはサクラが少ないのが特徴です。
またFacebookで繋がっている友達とは基本的にマッチしないようになっているため、友達にバレル可能性が低いです。

しかしその反面でアカウントを持っていない人はアカウントを作成する手間がかかります。

他にも実名で利用での利用やFacebookで使っているプロフィール写真がそのまま使われることもあるので、個人を特定される可能性もあります。

リットデメリットを考えて選びましょう。

・登録して無課金で使い心地を探る

出会い系サイトの多くが試しに無料で使えるようにできています。

ポイント制であれば、無料ポイントが配られますし、定額制であれば無料期間や無料会員が用意されているものもあります。

機能や登録している他の会員の人がどんな雰囲気なのかは正直実際に登録してみないと分からないのが実際です。
優良サイトであれば登録だけでは損をすることはないので、試しに利用してから考えてみるのもいいかもしれません。

出会いたいなら手間を惜しまないこと

女の子に出会いたい、モテたいという人は多いですがそのためにどれくらい頑張れるかというと本当に人それぞれです。

よっぽどのイケメンであればそこまで苦労せずとも女の子にも出会えるでしょうが、それ以外はそれなりの手間や苦労を覚悟しなければいけません。

ほとんどの男性が出会い系サイトを少し試して、何人かの女の子にスルーされるとこの出会い系サイトは使えない、出会い系サイトでは出会えないと決めつけてしまいます。

今出会い系サイトを使って自由に女の子に出会えている人も、何人もの女の子にスルーされながらその中で試行錯誤を繰り返して出会うためのスキルを磨いています。

たとえ自分にあった出会い系サイトを選んだだとしても、多少の苦労や手間がかかることを覚悟して出会い系サイトを始めてみましょう。

【まとめ】戦略をたてて出会うのはネットでもリアルでも同じ

リアルで全然持てない男性の中には出会い系サイトを使えばいきなり女の子に出会える魔法のようなものだと考えている人もいますがそんなことはありません。

結局は女の子に対して自分をPRして、信頼してもらいながら距離を近づけていくのは婚活パーティーやナンパとさほど変わりません。

その中で自分の魅力を出せて、自分が会いたい人がいる場を戦略的に選ぶというのもほとんど一緒です。

リアルでモテない人が出会い系サイトを使っていきなりモテるわけではなく、モテる方法をネットでも応用している人が出会い系でも女の子に出会えているだけなのです。

本当に出会いが欲しいのであれば、出会い系サイトを使うにしても、戦略的に計画を立てて戦場の選び方と攻め方を考えましょう。

ABOUT ME
体験族
コメント受付中!