サクラ

出会い系サイト「メーテル」悪質なのか検証評価

メーテルって出会えるのか?
総長

押忍!総長です!

携帯電話がガラケーからスマートフォンに世代交代し、より活発に世間に露出するようになった出会い系というコミュニケーションサイト及びスマートフォンアプリ。

その中で最近よく雑誌で見かけたり、口こみやウェブ広告で見かける出会い系サイトメーテル(MAITEL)】について、「本当に出会えるのか?」とうい点で調査してみました。

結論ですが、こりゃクソ出会い系サイトですね!

体験族が最強と認めたPCMAXと比べたらメーテルは本当にダメダメなサイトで使う価値はありません!!

PCMAXで会った女とラブホに行った
PCMAXがおすすめな理由
  • 1000円くらいでタダマンできる
  • キャッシュバック制度がないから女のサクラがいない
  • LINEとか交換できればセフレにできる
  • エッチ目的の女が多いから話が早い

PCMAXに登録する R18

📲簡単入力1分で登録完了
✅登録するのにお金はかかりません

時間の無駄ではありますが、なぜ出会い系サイトのメーテルは会えないサイトなのか?根拠などについてお話したいと思います。

運営会社である株式会社ビーグルは怪しい

最近ではyahooなど大手の会社も出会い事業に乗り出してきております。
もっと深く掘り下げたら、GMOやTSUTYAも出会い系で得た資金で現在の地位を築いたと聞きます。

ですが、世間に出ている出会い系サイトの多くはダミー会社が経営していたり、それこそ完全なブラックな企業が経営しています。

そこでメーテルの運営会社、株式会社ビーグルはホワイトな企業なのかどうか調べてみました。

[会社概要]

会社名:株式会社ビーグル
代表者名:江里裕也
住所:東京都台東区東上野6-10-4
電話番号:0570-00-9999
メールアドレス:info@mai-tel.jp

[料金表]

・男性1pt=10円
・メール送信11pt(18時~翌6時までは21pt)
・画像添付11pt
・女性と電話で話す(発信受信)1分16pt
・SEXYプロフィール閲覧11pt/1回
・写メギャラリー閲覧11pt/1回

まずネットでメーテル(MAITEL)を検索した所〝詐欺被害〟などの書き込みがTOPに出てきました。
この時点で「あ、詐欺サイトなんだ」と9割認知しました。

最近のインターネットは本当に便利なので、グーグルマップを使用し上記の住所をストリートビューで調べた所、何の変哲もないマンションでした。

出会い系運営会社にはよくある話です。
大手の出会い系以外は大きなオフィスを構える事はなく、マンションの一室で運営を行っている事も珍しくはありません。

ただ、ダミーの登記簿だったり住所を記載するのが出会い系会社の手口なので、記載されている住所に出向いても誰もいない可能性が大です。

メーテルの特色はメールの他に【電話】で女性と話す事ができる出会い系

最近の出会い系はガラケー時代とは比べものにならない程、細分化されています。

メーテルの特色は電話で女性と会話できる事らしいので登録をしてみました。
登録後、いきなり電話がかかってくるような事はなく、登録60分後、登録90分後にそれぞれ違う女性からメールが入ってきました。

これらは新規番手などと呼ばれる機能で、登録後何分後に配信されるのかシステム上組まれてる、いわゆるサクラにあたります。

登録をしたという事はその時間帯は、携帯やパソコンを見る時間があるので、運営者の力作をメーテルに登録したすべての利用者にメールを当ててきます。

元関係者の私からのアドバイスになりますが、出会い系を利用する時は、アドレスを2つ持ちましょう。
同時に登録し、同じ女の子が同じ内容のメールを送ってきたら、その出会い系は100%サクラを取り扱うサイトになります。

メール配信してくれた女性はサクラなのか検証してみた

メールだけではなく電話も出来るサイトなので「本当に存在している女性なんだ」と、騙されてしまう人は多くいると思います。

そこでプロフィールに写メールを付けている方から、そのプロフ写メが本物なのかどうかを検証してみました。

まず、サイト内【ご近所検索】から写メール有り以外の指定無しで検索。

すると、プロフィールに写真がついている女性がわんさか出てきます。
ですが、そのプロフィール写真はどこかで見たことあるものばかりです。

また、有名なAV女優さんの画像を使用していたりします。
この会社AV業界にケンカ売ってるけど大丈夫なのかな?と心配になるレベルです。

あと、こういってはなんですが写メが全体的に嘘だろっていうレベルで古いです。
女の子の化粧が何年前のキャバ嬢だよっていうレベルの化粧をされています。

怪しさしかなかったので、プロフィールの写真を1枚選んでグーグルで画像検索をした所見事に台湾人の可愛らしい女性がヒットしました。

サイト内では流暢な日本語を言われていますし、名前も日本名ですし、台湾人とも記載されていなかったので見事にサクラです。

ちなみにですが、ただプロフィールの写真を保存して検索しても検索結果が出てこない場合があります。
そういう時は安易に「本物の女性だ」と考えずに一度写真を左右反転させてから検索にかけてください。

そうする事で検索に引っかかる事が多々あります。

最近ではツイッター、FB、インスタグラムなど、顔出し女性の写真を取り放題です。
運営はそういう所から写メを引っ張ってきて写メを反転させたり加工して使用していますので気を付けてください。

利用料金を確認した所、利用者を陥れる〝罠〟

画像を検索し、相手がサクラだとわかってはおりますが敢えてメールをしてみたのですが、やはり気になるのはポイント。

サイト内でポイントが表記されている部分の下部に[詳細情報]というのがあったのでクリックして確認した所、これは罠だろと思う一文が記載されていました。

「現在ポイントがマイナスの場合、
ご利用料金が発生しています。
必ず、ご利用日から4日以内の
お支払いをお願い致します。」

上記が記載されておりました。

これは匂うと思い利用規約を確認すると、第5条(利用に際して)の所に下記の一文がありました。

「5 本サービスの利用にあたっては、女性はすべてのサービスが無料であり、男性は有料コンテンツを後払い形式で利用することに、会員は同意するものとします。」

つまり、女性と電話すると1分に16pt(160円)を消費するのですが、こちらが所持しているポイントを超えたとしても電話は継続し、その超過通話料分のポイントを自動的に後払いにさせられているという事です。

悪質な自動後払いサイト決定です。

出会い系サイトメーテルのまとめ

今回調査した株式会社株ビーグルが運営するメーテル(MAITEL)は悪質サイトと言って間違いありません。

いくら課金をした所で、女性オペレーターと話す事はできてもお会いする事は出来ないサクラサイトです。

このサイトを通して女性と電話で話して騙された場合、電話番号がサイトに登録されておりますので、メーテルの運営から電話での督促があるかと思います。

そういった悪質な手口への被害対策は〝無視〟です。
無視してください。着信拒否してください。

支払いをする必要がないからです。
なぜ支払をしなくていいのかと言うと、インターネットが普及した現在では〝電子消費者契約法〟というものが法律として存在しているからです。

悪質な後払いサイトには電子消費者契約法が適用され、契約は免除されますのでご安心ください。

それでも電話がかかってきて煩わしく思ったら〝消費者センター・国民生活センター〟に相談しましょう。

全国に配置されているのでネットで調べればすぐにわかります。
こちらに相談し、メーテルという悪質な後払いサイトに騙されましたと伝えましょう。
消費者センターからの連絡があれば運営会社は大体黙ります。

インターネットが普及し、スマホでお手軽に出会いを求められる時代になりましたが、そのお手軽さを悪質な業者はついてきます。

今回調査したメーテル(MAITEL)に関してもサクラサイト詐欺の悪質な出会い系サイトですので利用しないようにするのが安全です。

ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!