使い方

ラブサーチでLINE交換をするために

では、メールがある程度続いたら、今度は相手のLINEを聞き出していきましょう。

LINEでやり取りができるようになると、一気に心の距離を縮めることができます。

し、相手と出会いたいのであれば必須のテクニックです。

では、以下の手順に従って、LINEを聞き出してください。

 

1.「聞き出すタイミング」

まず、LINEを聞き出すタイミングですが、あなたが毎日「ラブサーチ」を使ってやりとりをしていた場合、1週間程度と覚えておくとよいでしょう。

これぐらいのタイミングであれば、遅すぎず、早すぎず、ベストだと思います。

2.「聞き出し方」

では、次に「どのように聞き出せばいいの?」と、はてなが浮かびますよね。

これに関しては、

「そういえばLINE教えてよ。LINEの方が楽だからさ」

というように、サラっと行ってしまうのがいいでしょう。

こんな感じで何か理由をつけるのがいいです。

今回であれば、「LINEの方が楽だから」などですね。

他にも相手がすぐに返信を返してくれるかまってちゃんなら、「LINEの方がすぐ返信返せるからさ。」などと言うようにするといいでしょう。

たまに「ごめん、LNEはもうちょっと仲良くなってからがイイナ、、、。」という子もいますが、これに関してはガッツかず、しばらく経ってから様子を見て、再度アプローチしてみましょう。

3.「返信の頻度に関して」

いよいよ、LINEをゲットしました!

そして、気をつけたいのが、返信の頻度についてです。

この返信の頻度に関しては、投稿者の相手の女の子に合わせるのが基本です。

例えば、相手が1日ず―――っと返信をくれるというのであれば、それに合わせて返信をしてみる。

逆に1日1、2回ぐらいしか返信をしてくれないのであれば、それにも合わせる。無料だから何度も返信する。

しかし、ここで使っていきたいテクニックがやはり「揺さぶり」です。

これは特に頻繁に連絡をくれる女性に対して効果があるのですが、「パッタリと連絡をやめてみる」んです。

「え、ここまでこぎつけたのに!!」と、ちょ~~っと勇気が要るのですが、LINEでやり取りするようになって2,3日後とかに発動すれば問題なし。

これは昔からあるテクニックですが、今でも使えます。

相手の女性からすれば、「あれ、なんで急に返信くれなくなったの?」と、大きく揺さぶられるんですね。

「駆け引き」でいうところの「引き」の部分です。

コレをすることによって、大きく彼女のハートをコチラに引き寄せることができます。

そしてほぼ1日が終わるぐらいに、「ごめん、今まで仕事だったんだ!」など、テキトーに言い訳をしておきましょう。

それでもし相手が返信をすぐに返して来たら、間違いなくその女性は連絡が来なかったことによって”揺さぶり”を受けています。

ABOUT ME
マイキー
マイキー
コメント、マッテルゼ!