使い方

ラブサーチでメール返信

ここで、女の子から返信が返ってきたら、まず何をするか。

そう、「返信」ですね。

ここで女の子から返信が返ってくる確率は文章の質にもよりますが、もちろん百発百中というわけではなく、やはりある程度さがってはしまいます。

ですから、返信が来たときの喜びといったら、モノスゴク嬉しいものですよ♪

では、その返信にどのように答えていけばいいのか、ここではその返信方法についてご紹介していきましょう♪

次の手順で丁寧に文章を作ってください。

もちろんこの「返信」に関してはこれからできるだけ続けていきたいものなので、丁寧に、丁寧に作っていきます。

では、始めましょう。

 

1.「喜びを伝える」

まずはじめに、出会い系サイトで女性が男性の登録プロフィール写真などを見てメールに返事が返ってきたことは、素直に喜びをその人に表現するようにしましょう。

このように、喜んでもらえると、相手の女性も嬉しいものです。

「○○さん、返信ありがとうございます。○○さんのことが本当に気になってメッセージを書いたので、返事が返ってきたのがとても嬉しいです(^^)」

という風に。

2.「文章ひとつひとつにこたえていく。」

次に、一般女性会員・女の子から返ってきた返事はある程度いろいろな内容が書かれている可能性が高いと思いますので、自分の料金は気にせず相手のそのひとつひとつのメッセージ内容のポイントにこたえていくようにしていきましょう。

「これはさすがに答える必要ないだろう」というもの以外は全てこたえていくようにしましょう。

当然ですが、送られた内容に対してあまりに返信が短すぎると温度差を感じてしまいます。

逆に今度は返信が長すぎても、引かれてしまいます。

ですから、返信の長さに関しては、できるだけ相手と同じぐらい、ということを心がけましょう。

3.「あまり個人的なことは聞くな」

そして、利用料金無料でも返事に数もありますから、サイト経由での最初の返信に関しては、恋活でワリキリ系でもない限り、男性会員は顔写真などあまり深く質問を返すことはやめておきましょう。

ついつい、このように待ちに待ったメールが返ってくると、

「もっと早く距離を縮めたい!!」

と思って、個人的なことを聞いてしまうというパターンがあります。

例えば、相手が仕事のことについて書いていなかったとしたら、

「お仕事は何されているんですか?」

とか。

他にも、「ペットを飼っている」という内容を送ってきた彼女に対して、

「ペットの名前はなんていうの?」

などなど。

こういう、個人的なことをはじめから聞くのはNG。

やはり相手の女の子登録者・利用者ユーザーとの距離感によって話す内容・目的も変わってくると思いますから、突っ込んだ質問は避けるように確認するのが攻略法です。(業者にはきをつけて)

番外編.そっけない女の子の対処法

他にも、このマッチングサイトでは、実はそっけない女の子というのは存在します。

メールは返ってくるだけでもありがたいことなのですが、以下の2パターン、

・メールを返信しまくっていて内容が薄くなっている
・そもそもメールが苦手

という女性の場合、そっけな~い返信が返ってきます。

よくあるパターンが、「質問に答えているだけ」というもの。

こういうのは残念ですが、次回以降、返事を返してくれる可能性が低いものです。

なので、登録人数も多いのですから、返信は返さない方がベター。

きちんと返事を返してくれる女性にだけ答えていく方が、時間のムダを省くことができます。

ABOUT ME
マイキー
マイキー
コメント、マッテルゼ!