使い方

ラブサーチ写真設定について解説

ラブサーチで顔写真を設定していきましょう。

この顔写真では、文字以外の情報を伝えるうえで非常に重要となります。

また、男性女性メール登録者も、出会い系サイトのプロフィール検索では顔を選んでくる、という傾向にもありますから、かなり慎重に撮っていきたいですね。

そこで、管理人が以下にその注意点をいくつか挙げていきましょう。

1.ラブサーチ写真設定OK編

まず、「これいいね」と言えるような写真です。

1-1.笑顔

ラブサーチ 写真設定笑顔

まず、大前提として笑顔の写真にしておいた方がいいです。

まず間違いなく受けがいいのが、この笑顔だから。

女性としても、暗い顔の人と笑顔の人、出会い系で相手会員の婚活プロフィール検索で申し込みメール交換機能を使って、どちらに惹かれるかと言えば、そりゃ笑顔に決まっています。

普段から笑顔を鍛えておきましょう。

1-2.斜め撮り

ラブサーチ 写真設定斜め撮り

次に、斜め撮り。

優良出会い系サイト・婚活サイトで真正面から顔を撮る投稿方法というのは、イケメンでもない限り登録女性の自己PR的にもチャットメッセージを送るのに躊躇しますから、リスクが大きすぎます。

ですから、もしあなたが顔に自信がないということであれば、斜め撮りをオススメします。

斜め撮りをすると、自然とイケメンになる効果もありますから、オススメですよ♪

2.ラブサーチ写真設定NG編

次に、「これはダメだろ!!!」と言えるような、NGな撮り方をご紹介していきましょう。

2-1.ナルシスト

ラブサーチ 写真設定ナルシスト

これは絶対にアウトです。

例えば手で「シャキーン」みたいに決めていたり、画像のようなものは論外です。

確実にキモがられます。

2-2.手で隠す

ラブサーチ 写真設定手で隠す

次に、手で口などを隠す男性が多いですが、これも同じくNGです。

というのも、このように自分の手で口を隠したりすると、女性にとっては定額制出会い系サイト登録方法が月額固定料金制で利用料金を払っているのに、プロフィール登録画像で「弱い」という印象を持たれ、ネット・公式サイトでは「キモい」ということになり、メールフォームを開かれることはないでしょう。

ですから、手で隠すというのは必ずないように。

しかし、「自然に口元を隠す」というのはアリだと思います。

例えば以下のような画像なんかベストですね。

ラブサーチ 写真設定自然に口元を隠す

2-3.筋肉を見せびらかす

ラブサーチ 写真設定筋肉を見せびらかす

最後に、優良サイトの出会い系アプリ・掲示板などで筋肉を見せびらかして利用するのも、登録日項目をごまかしたとしても、サクラ更新情報同様、女性に「は?」と思われて即終了です。

筋肉は恋愛とは何の関係もない(むしろ逆効果)ですから、きちんとした誠実そうな写真をこころがけましょう。

ABOUT ME
マイキー
コメント、マッテルゼ!