稼ぐ

出会い系サイトでパパ活女性に注意

最近、『パパ活』という言葉が若い女性の間で流行しているのをご存知ですか?

パパ活と聞くと、年の離れた男性が若い女性のパパのような関係になり、相手によって体目的や金銭目的、
つまり愛人関係になるようなことを想像しますが、今の時代の「パパ」とは男性が想像する関係とはどうやら内容が違うようなんです。」

今日は、男性が知らないと損をする、パパ活情報をポイント別にまとめていきたいと思います。

パパ活って何?

パパ活とは、愛人関係のようなものではありません。
基本的には、完全無料で援助する【あしながオジサン】のような関係に近いと思います。

あしながオジサンは、家庭の事情などで進学を諦めなくてはいけない子供たちを支援したり応援したりしますよね。
金銭を出して応援するけど、見返りは求めません。

パパ活もそれと同じです。

喰うに困っている女性にご飯をご馳走してお小遣いをあげたり、ちょっと贅沢したい女性にハイブランドのプレゼントをあげたり、学業を頑張っている女性に応援だと言ってお小遣いを上げたり…。

その見返りは、肉体関係ではないのです。
その一緒にいた時間、(!?)つまりデート自体というわけです。

男性は、一緒にご飯を食べたりカラオケ行ったり、メールをしたり電話をしたりと、デートができた対価としてお小遣いをあげます。

「お金払って適当に満足いくデートをすれば肉体関係がもてるんでしょう?」
「ご飯ご馳走したらホテル行けるんでしょう?」

と勘違いしてパパ活に同意してしまうと、男性はデートでご飯はご馳走しなきゃいけないし、お小遣いは取られるし、なのに挙句の果てに肉体関係が築けないどころかパパ活女性の手も握れない、といった話になってしまいます。

パパ活とは、本当にパパ=父親のような活動なのです。

パパ活女性には関わらないのが一番

そんなわけで、win-winの関係を望んでいる男性は、パパ活女性には関わらないのが一番です。

「お金持ちでお金が有り余っているから若くてかわいい子をサポートしたい」「お金を払ってでもいいから若いこと食事したりデートして楽しく過ごしたい」という人にはパパ活女性はすごいおすすめです。

パパ活に挑戦する際のポイント

上記を踏まえても「慈善活動する気はないけど、パパ活をしてみたい!」という人もいるかもしれません。
「俺ならどんな女性でも落とせる自信がある!」という方もいるでしょう。

そんな方は、今からご紹介するポイントを抑えてもらえれば、≪パパ活目当ての女性と付き合えたりセックスできる可能性が少し上がります≫!

上で言ったように、基本的にパパ活は相手の女性にその気がちっともないので、モノにするのはハードルが高いです。

パパ活女性と関わりたい人、パパ活女性をものにしたい人は以下のことに注意しましょう。

・エロを出さない
・肉体関係を求めない
・デートでは楽しいやり取りを心がける
・ケチらない
・月1~2回ほど会う
・言いたいことを察する

ひとつずつ簡単にご説明していきます。

パパ活ポイント1.エロさを出さない

まず、エロい感じを出してしまったらパパ活女性と仲良くなるのは即効で終了だと思っておいた方が良いです。

デート中に手をつなぐ、腕を組む、肩を抱く、腰に手をまわすなどもNGです。
下ネタだって当然NG。

誠実なやり取りを心がけましょう。

パパ活ポイント2.肉体関係を求めない

パパ活女性は、「いかに自分に触れさせないでお金を出してくれるか」を望んでいます。

あくまでも、「お金をもらう対価は自分と過ごせる時間」だと思っているので、下手に肉体関係を迫るともう2度と会えないどころか、最悪警察に相談されたりとややこしいことになってしまいます。

女性が望む態度としては「下ネタ言わない・触ってこない・肉体関係を強要しない」です。

ただ、女性から触ってきたりすることはあります。
その場合は、追加のおこづかいや買ってほしい時がある時でしょう。

パパ活ポイント3.デートでは楽しいやり取りを心がける

男性の中には「俺が小遣いやってるんだから楽しませろ」という態度をとる人がいますが、これはNGです。
パパ活女性に「その分お前みたいなのに私の時間あげてるだろ!」と反抗をくらいます。

まずは、お互いが楽しくなるやり取りをすることから始めましょう。

どちらかがどちらかを気遣ったり楽しませるのではなく、お互いが思いやりをもって接すると関係も長続きするはずですよ。
ポイントとしてはどちらかというと「男性が気を使ってよ!」と思っている女性の方が多いということを覚えておいてデートで実行してあげることです。

パパ活ポイント4.ケチらない

女性は男性の意外な面を見ています。
男性陣にとっては理不尽極まりない話ですが、デート中で食事に行って割引クーポンなどを使用してしますと「ケチってださい」なんて思われてしまうのです。

例えば、1人1万円のランチに行って「お代わり禁止」というのと、1,000円のランチに行って「好きなだけ食べてね。他に何が食べたい?」というのと、結果的に同じ1万円のお金を使ったとしても、圧倒的に前者の方がケチの印象がついてしまいます。

大盤振る舞いをしろと言っているわけではありませんが、ケチケチなやり取りをしては女性をゲットできなくなりますよ!

パパ活ポイント5.月1~2回ほど会う

女性も男性も、会えば会うほど 信頼関係が増すので親しくなりやすくなります。

「2~3カ月に1度しか会わない、よくても1か月に1回」程度だと仲良くなるまでにすごく時間がかかるので、最低でも月に1~2回はデートをするようにしましょう。

しかし、あまりにも「次はいつ会える?」と聞きすぎるとうざったいと思われるかもしれませんから、月に1度は自分が誘い、あとは相手に任せるという感じがポイントです。

メールやメッセージのやり取りも、月に2度以上が良いでしょう。

パパ活ポイント6.言いたいことを察する

パパ活をするうえで大切なことは「お金をあげない自分は相手にとって価値がない」と理解しておくことです。

相手が「今月携帯代ヤバくて…」といったら気が利かない男性は「ふーんそうなんだ~」と流してしまいますが、気が利く男性は「あ、お小遣いを催促しているんだな」と思って「連絡取れないと困るからな」と会話のやり取りの中から相手の心情を察してプラスでお金をあげられます。

何度も言いますがパパ活とはお金がかかるんです!
「またこいつ催促してるよ…」なんて思わずに、笑顔で言いたいことを察してくれるパパに女性も心を許すはずですよ!

パパ活で狙うべき女性

それでは次に、パパ活でいい感じの女性をゲットしたい男性が狙うべき相手をまとめていきましょう。
ここで、ターゲットを間違えると、ただ貢がされて終わる可能性が非常に高くなってしまうので覚えておいてくださいね。

ターゲット1.キャバ嬢は狙わない

キャバ嬢は「やらせないけど貢いでもらう」ことに非常に慣れています。

それは、言葉巧みにお金を出させるのも得意だし、「こいつ本当は私とやるのが目的なんだな」と思えば貢がせるだけ貢がせてパッと逃げてしまいます。
いわば、パパ活のプロともいえるべき存在でしょう。

そんな相手をターゲットにすると、損をすることも多いのでターゲットから外しましょう。

ターゲット2.モデル系も狙わない

顔が可愛い女性は、ちやほやされることになれているので、本気で「私とデートできて一緒に過ごせるんだからこのくらい安い金銭でしょう」と思っています。
一緒にご飯を食べてあげてるバイト代だと思っているので、肉体関係になるつもりがあるなんて少しも思っていません。

Hできる可能性があるとすればお金が大好きな子。
お金が大好きな子であれば、一晩いくらなどの金額交渉で肉体関係応じてくれることもあります。

ターゲット3.バブル時代を生きたい人もNG

バブル時代を生き抜いた40代以降の女性は「男性にデート代のお金を出してもらうのは当たり前」だと思っている傾向にあります。

アッシー君とかメッシー君とかがいて、普通に「体の関係はなしよ」でまかり通っていました。
「お金持ちに少しお小遣いもらおう」くらいの気持ちでバブル世代の女性がパパ活することもありますが、あまり得はないのでおすすめしません。

ターゲット4.素人女性を狙う

ではどんな女性を狙えば良いのか。
それは素人の女性です。

「最近パパ活流行ってるし、ご飯奢ってもらえてお小遣いまでもらえるなんてラッキー」と思っている子ですね。

ある程度自分に自信があるかもしれませんが、モデルの様に完璧に自分が価値のあるニンゲンだとおもっているわけではないので「こんな私なんかとご飯行くだけでお小遣いくれるなんて悪いな…」と相手に少し同情してくれるのです。

しかも、例えばモデルは5万円の金額を払わないと相手してくれないのに、素人女性は1万円をあげるだけで大喜びしてくれるという可愛らしさもあります。

しかも、男性の上手な交わし方が分からないので、男性が上手にリードすれば雰囲気に流されて体の関係を持つこともできます。

では、≪パパ活素人女性をどのようにリードすればよいのか≫をご紹介していきましょう。

パパ活素人女性をリードする方法

パパ活素人女性とお付き合いしたり一晩過ごすためにリードする方法は下記のような感じです。
・高いプレゼントをして断れない雰囲気に持っていく
・友達からはじめて失わせたくないと思われせる
・押しまくる

それでは詳細をまとめていきましょう!

1. 高いプレゼントをして断れない雰囲気に持っていく

素人女性は、キャバ嬢たちと違い「自分だけが得をすればいいか」とはあまり考えられません。
「これをしてもらったのならこれをしなくては」としてもらったことにする対価をおのずと考えてしまうのです。

なのでディスニーランドが大好きなパパ活女性をディズニーに連れていって、お土産を買ってあげて、至れり尽くせりにしてあげてから「ディズニーのホテルとってあるよ」といえば失敗するよりも成功する確率の方が上です。

その日1日最高に楽しませてあげるのがポイントです。

先に、「ホテルとってあるよ」というと、楽しませてもらうのとホテルに行かなければいけないことを、どちらが良いか天秤にかけてしまうので、ホテルに行けない危険性が増します。

まずとりあえず楽しませてしまうというのがポイントになっていきます。

2.友達からはじめて失わせたくないと思われせる

まずは、信頼関係を成り立たせて、信頼できる友達のようなパパからはじめましょう。

【困ったら必ず助けてくれる、嫌がることはしない、楽しませてくれる】とくれば、恋心を抱く女性もいるはずです。
この方法は長期戦なのでお金を回収できなくてもこまらない、というくらいの金銭感覚の人に適している方法になります。

3.押しまくる

素人女性は、キャバ嬢のように「押しまくってくる男性を回避するすべ」を知りません。

さっと身をかわすタイミングを知らないので、男性側が急変して
「お前にいくら使ったと思ってる。今日は付き合ってもらうぞ」
といえば納得しておとなしく従う女性もいるでしょう。

ただ、このやり方だと次からは連絡が取れなくなってしまう可能性もあるので言い方はもう少しソフトな方が理想です。

「いいところ予約したんだ、今日はいいかな?」
くらいで適度に相手に逃げ道を与えてあげるのがベストです。

パパ活素人女性は出会い系サイトの掲示板書き込み

パパ活女性は、出会い系サイトの掲示板に「パパ活希望」と掲示板書き込みしてあることが多いです。
無料の出会い系サイトでもハッピーメールや Jメールといった日本最大級クラスの出会い系サイトには必ずといっていいほど掲示板に書き込みがされていると思います。

しかし、
・完全にお金目的
・出会いを求めていない

という2つの特徴があるので、ただ普通の人と出会う感覚で同じようにメールをしてもダメです。

「パパ活OKです」「肉体関係なしのパパ活求めています」「子供がいないので、子供の様に成長を見守りたいです」など出会い目的ではないことを相手にアピールできれば、パパ活女性の目にもとまることでしょう。

なるべくなら連絡先交換OKの女性を探した方が無駄なお金はかかりませんが、仲良くなったら「出会い系サイトの有料代を君に少しでも還元したいから」といえば「連絡先交換OK」と言ってくれると思いますよ!

出会い系サイトでの注意!援助交際になるケースもある

まず、出会い系サイトには「売春防止法/出会い系サイト規制法」というのがあります。
出会い系サイトの掲示板に、未成年(18才未満の少年少女)との交際や出会いを求めての書き込みは処罰になるという法率です。

未成年に対して「3万円でどうですか」など異性交際を求める書き込みをした場合にも処罰の対象になるのです。

売春防止法の処罰は逮捕&罰金です。
未成年が援助交際を募集していて、それに乗る形で男性が求めに応じても、売春防止法にのっとり処罰されるのは男性になります。

このことから、パパ活といえど、厄介ごとに巻き込まれる危険性のある未成年に手を出すべきではありません。

プロフィールで怪しいなと思う人は避け、実際に会うようになってからも年齢が低いようならキチンと確認させてもらうようにしてくださいね。
「売春防止法が最近厳しいからさ」「売春防止法で痛い目見たころがあるから…」とキチンと話せばわかってくれるはずです。

それでもかたくなに年齢のわかる物を見せてくれないのなら、その女性はやめましょう。

今話題のパパ活女性について終わりに

お金を払ってでも若い女性と接したい、生活に困っているので気に入った人から援助を受けたいという男性女性それぞれの願いが合致したのがパパ活です。

契約結婚やパパ活など最近は色々なことがあるんですね。

あしながオジサンだって誰にでも援助するわけではありませんし、援助された方は期待に応えるように頑張ると思います。
そのような関係が築けるように応援しています!

ABOUT ME
アスカ
アスカ
お気軽にコメントください。丁寧にお返事いたします♪