ハッピーメールの運営会社について徹底的に調べてみた

    出会い系サイトの運営会社は、人気のあるところほど健全な企業です。

    それに対し悪徳出会い系サイトは、会社の実態がわからず、いつでも存在を消せるほど小さな個人会社であることがほとんどなのです。

    では、出会い系サイトのなかでもトップクラスの人気を誇るハッピーメールは、運営元はどのようなところなのでしょうか。

    ハッピーメール運営会社は安全なのか、どのような会社であるのか、過去の事件も含めて徹底的に調べてみました。

    ハッピーメールの登録に不安がある方は、是非目を通してみてくださいね。

    ■ハッピーメールの運営会社【アイベック】って安全なのか?

    ハッピーメールを運営している会社は、『アイベック』という会社です。

    ハッピーメールという出会い系サイトの名前を知っている人は多くても、あまり会社名は広く知られていないでしょう。

    しかし、アイベックの実態はかなり大きな会社であり、”安全な運営会社である”と言えます。

    アイベックは、出会い系事業であるハッピーメールの運営以外にも、広告事業・イベント企画・コンピューターソフトウェア開発・貸ビル・温泉利用施設サービスまで行っている会社です。

    社員は80人を抱え、ノー残業デーも作っているホワイト企業ぶり。

    出会い系サイトのみを運営している会社では、会社自体の安全性はわかりづらいものです。

    それに対しアイベックは企業公式サイトも大々的に公開し、今でも安定した運営を続けています。

    また、行政から怪しいと判断された出会い系サイト運営会社はすぐに調査され、違法行為がる場合は続々と逮捕されるようになりました。

    出会い系サイトに関する監視が厳しいなかでも堂々と運営を続け、出会い系サイトの会員数や知名度はトップクラスを誇っています。

    こういった、長年の運営歴とクリーンな運営環境があるからこそ、安全な会社であると言えますよ。

    ■アイベックの会社概要

    会社名:株式会社アイベック
    所在地:福岡県福岡市中央区大名2丁目1番30号A・IビルB館
    設立:1981年8月8日
    資本金:1000万円
    従業員数:80人
    取引銀行:三菱東京UFJ、福岡銀行、西日本シティ、豊和銀行
    会社HP:https://www.i-bec.co.jp/

    ハッピーメールやアイベックについては、コチラの記事でもご紹介しています。

    →『出会い系サイトハッピーメールは優良サイトなのかを潜入検証

    ●ハッピーメールは特定商取引法が守られている

    特定商取引法とは、健全で明瞭な電子商取引を行うための表示義務です。

    ハッピーメールで言う電子商取引とは、ポイントの購入を指します。

    特定商取引法によって表示を義務付けられている項目は、以下のようになっています。

    ・事業者名、店舗名
    ・所在地
    ・電話番号
    ・創業
    ・代表者名
    ・販売価格
    ・支払い方法
    ・返品、返金に関して

    特定商取引法が守られていない悪徳サイトでは、ポイントの購入料金が支払った金額と違う、覚えのない請求が来たというトラブルがあります。

    しかし、特定商取引法では、購入するものの料金がはっきりわかるように表示されていなければなりません。

    ハッピーメールを見てみると、会社に関することをはじめ、料金までしっかり記載されているため、特定商取引法が守られていることがわかりますね。

    ■ハッピーメールの運営会社社長が逮捕された事件

    過去に、ハッピーメールの運営状況が原因となり、アイベックの社長が逮捕されるという出来事がありました。

    逮捕に繋がったきっかけは、”未成年を含めた女性会員が掲示板に書き込んだ、売春募集に繋がる隠語を放置してしまったこと”です。

    例えば「割り切り」や「援交」などが売春目的と判断出来る隠語で、これを放置したことで、出会い系サイト規制法違反にあたる”売春をほう助している”とみなされてしまったのです。

    結果的にアイベックの社長は『売春ほう助に深く関与していたわけではない』として不起訴になりました。

    わかりやすく解説

    しかし、この出来事をきっかけに、年齢確認の徹底、売春に繋がる書き込みの禁止、業者排除へ力を入れるなど、運営の改善をしました。

    改善したのはハッピーメールだけでなく、逮捕の影響は出会い系サイト業界全体にも及んだのです。

    昔は、出会い系サイトというと違法売春組織や売春斡旋業者の温床で、アダルト目的の人が集まる陰湿なイメージでしたよね。

    しかし、明るく健全なイメージに変化してきたのは、こういった運営方法の改善を重ねた結果でもあると言えます。

    アイベックの社長が逮捕された事件について、詳細にまとめた記事はコチラをご覧ください。

    →『ハッピーメール社長の逮捕の理由

    ■まとめ:ハッピーメールの運営会社アイベックは安心出来る会社

    ハッピーメールを運営しているアイベックは、創業から30年以上も運営を続ける老舗です。

    企業内容も幅広く、健全な運営を続けている会社なのです。

    過去の出会い系サイトは無法地帯でしたが、逮捕をきっかけに危険の少ない運営へと改善されてきました。

    出会い系サイトの規制が厳しい現代で、これだけ大々的で利用者に寄り添った運営を続けられるのは、安全な会社が企画しているからこそです。

    実態の見える会社が運営しているハッピーメールは、安心して利用することが出来る優良出会い系サイトと言えますよ。

    コメント欄

    【出会い系ランキング~当社独断調べ~】

    (2018年5月現在)

    ランキング1位

    【1位】PCMAX(公式サイト→R18

    PCMAX

    LINE・カカオ交換 32人

    出会えた人数 10人(SEX4人)

    出会うまでの平均金額 1100円

    PCMAXの詳細&体験談→

     

    PCMAXが1位の理由を解説⇒

     


    ランキング2位

    【2位】ハッピーメール(公式サイト→R18

    ハッピーメールランキング

    LINE・カカオ交換 25人

    出会えた人数 10人(SEX2人)

    出会うまでの平均金額 1300円

    ハッピーメールの詳細&体験談→

     


    ランキング3位

    【3位】Jメール(公式サイト→R18
    Jメールオススメ

    LINE・カカオ交換 16人

    出会えた人数5人(SEX1人)

    出会うまでの金額1600円

     Jメールの詳細&体験談⇒

     


    ランキング4位

    【4位】ワクワクメール(公式サイト→R18

    出会い系サイトランキング3位

    LINE・カカオ交換 8人

    出会えた人数 4人(SEX2人)

    出会うまでの平均金額 2100円

    ワクワクメールの詳細&体験談→

     


    ランキング5位

    【5位】タップル誕生(公式サイト→R18

    出会い系サイトランキング2位

    LINE・カカオ交換 10人

    出会えた人数 3人

    出会うまでの平均金額 2000円(月額料金)

    タップルの詳細と体験談→

     

    この記事の投稿者

    コメントを残す