出会い系サイトでのLINE ID交換

出会い系サイトLINE交換

出会い系サイトを利用する際、最初はサイト内の掲示板でやり取りをしますが、お互い少し慣れてきたらやっぱりLINE ID交換をする人が多いです。

でもやっぱり警戒心がある人(特に女性ユーザー)は、なかなか教えてくれません。

そこでどうやれば自然にLINE交換ができるのか?を下記にまとめてみました。

また、こちらの記事もオススメなので、あわせてご覧ください↓

女性が教える出会い系サイトで直アドやLINEの連絡先交換をする方法→

 

<連絡先を聞き出す方法とポイント実例集>

LINEのIDを聞き出すにはまず相手へ安心感を持ってもらうことが大切です。

いくら掲示板のやり取りで盛り上がっても、焦って聞き出そうとすると必ず失敗します。

失敗しないための聞き出す方法と、実際に成功した実例を下記に挙げてみました。

・焦ってすぐに聞き出さない。

早く連絡先交換がしたいからといって、絶対に焦りは禁物です。LINE・IDを聞き出すまでにかけるやり取りは、最低でも5回は必要だと思います。(相手によりますが)
向こうから聞かれた場合はいいですが、とにかく辛抱強くコミュニケーションを取ることですね。こ

・自分の自己紹介を相手よりも多めに話す

お互い知らない者同士なので、コミュニケーションを取ることがとても大切です。ここを上手くできないと次にはすすめません。

だからといって相手のことばかりを聞くと、向こうは必ず警戒します。

ですから自分の自己紹介などを、相手よりも少し多めに話しましょう。例えば今ハマっている趣味、好みの食べ物、好きなお笑い芸人など、無難なところから話すことが大切です。

・相手との共通点を探す

相手と自分に共通点があれば、話が盛り上がります。共通点がない場合でも、時に相手が話すことに興味を持ったならば、「それ興味ある!」など、相手に合わせてもいいと思いますよ。

やっぱり共通する何かがあると、「話が合うかも」と相手は思います。
自己紹介をしたときに、相手がどこに食いついてきたかをチェックしながら、うまく話を盛り上げましょう。

<出会い系サイトでのLINE交換は慎重に>

LINE交換をするときに失敗する大きな例は、早く聞きだそうとしてついには教えてくれなかったという声をたくさん聞きます。

LINEはプライベートでも使っているため、やはり教えるには慎重な人が多いようですね。下記の点に気を付けて、上手に交換できるようにしましょう。

・決して焦らない

ラインIDや電話番号を焦って聞き出そうとして、ほとんどの人が失敗するのがこのパターンです。文字のやり取りは顔が見えませんが、意外と心に思っていることが出ています。

焦っていないようにしているつもりでも、バレバレということがありますので、気を付けましょう。焦らない、相手の出方を待つ、これが一番大事です。

・返信は早すぎず遅すぎず

男性ユーザーで特に多いのが、返信を早く返すことです。女性ユーザー側に「この人は暇なのか?」と思わすと、あまりいい印象を持たれません。

かといって返信が遅すぎると、ほかに行ってしまう場合もあります。1日に何度もログインをするのではなく、1日1回もしくは2回までにして、返信は次の日くらいに返せばちょうどいいかと思います。

・自分から先に連絡先を送る

自己紹介でもそうですが、相手のことばかり聞くのは禁物。連絡先も同じことが言えます。相手の連絡先を先に聞く前に、自分の連絡先を教えましょう。

最近は積極的な女性が増えましたが、これは男性側のマナーだと思ってもらってもいいかもしれません。

自分から教えることにより、相手側に安心感を与えることになります。

もちろん自分だけ連絡先を教えても、相手から連絡がない場合もあるかもしれませんが・・・。これはもう運に任せましょう。

・相手の歳に関係なく敬語を使う

女性が一番嫌うのは慣れ慣れしい言葉使いです。年齢が下かどうか、それが真実かどうかはわかりません。

相手に「敬語はやめてほしい」とかいう要望がある場合は別として、無難にいくには最初は誰に対しても敬語、もしくは丁寧語を使いましょう。何度もやり取りがあったり、もう少し親しくなればそこから少しずつ変えていけばいいと思います。

・ケチな男だと思われていないか?

ケチ、セコイ男は、どんな女性にも嫌われます。そして案外ケチ、セコイ男性は自分で気づいていない人が多いんです。

これは実例話でよく聞きますが、例えばサイトを使用するのにお金がかかるので、早くリアルな連絡先を聞き出そうとしたりする。
こういう男性がけっこういるそうです。セコイ人はケチだと思われるので(実際にそうですが)そんな人はモテないどころか会いたいと思わないです。

セコイこと言ってませんか?今一度自分を見直してみましょう。

・メールの上限を予め決めておく

自分の中でのルールを決めておきましょう。
よくあるのが引き際を知らずに、一人に執着して連絡を取ることです。
出会い系サイトは相手に気がないと思ったら、サッサと身を引いて次に行くことが大切です。

ですからメールを何通まで交換するか?など自分のルールを決めておくと、行動しやすい上にお金の無駄にもなりません。

<出会い系サイトでのLINE交換のタイミング>

うまくサイト上でメール交換ができてきたら、次はリアルな連絡先のLINEを聞きたいですよね。

上手にタイミングを計って聞き出しましょう。また引き際も大切です。
上手くできない場合も合わせて参考にしてください。

・ログインが面倒なことを理由にする

急に「話したいな」と思っても、サイトにいちいちログインするのは正直面倒だし時間の無駄です。これを正直に相手に言ってみてもいいのではないでしょうか。

LINEのIDを知っていたら、すぐにチャットもできるし途切れることもありません。

「君と話していると元気が出るから」とか「楽しめる」とか、相手をうまく褒めてLINE交換に持っていきましょう。

・タイミングをを意図的に作る方法

ぼちぼちのタイミングで「サイトを退会しようと思う」と伝えてみれば、案外相手もLINE交換に応じるかもしれません。
そこでLINE交換をしてくれなければ、あなたには興味がないということであきらめましょう。このやり方は非常にわかりやすいです。

・LINE交換できなければバッサリ切る

出会い系サイトは、ときに「サクラ」や「冷やかし」の女性ユーザーに当たる場合もあります。
上の方法でLINE交換ができなければ、相手はあなたに興味がないのがわかります。なので解った時点で、きっぱりとやり取りを止めてしまいましょう。

 

気がない相手に時間をかけている場合ではありません。次の相手探しに向けて、時間とお金を使うことをおすすめします。

<LINE交換後のファーストメールについて>

LINE交換ができたら次の目標は、リアルに会えるところまで持っていくこと。
ここでしくじったら会うことができません。最初からピッチを上げずに、落ち着いて気楽に会話を楽しみましょう。

趣味や好きな食べ物がわかりあえたら、次は「○○○のレストランが美味しい」や「あそこのカフェがオシャレ」など、女性が喜ぶ情報を会話にすると盛り上がります。

自分が知らない情報でなくても、「友人に聞いた」とか「テレビで見た」でもかまいません。ただ、ここはウソは禁物。知らないのに知ったかぶりは、あとでバレます。

 

会いたいのならあくまでも誠実に、が鍵ですので。また、プロフィールや顔写真が実際のものと違うと、相手を怒らせる原因となります。

詐欺扱いされないよう、この点も気を付けましょう。
誠実に接することを第一に考えて、うまくデートまで持っていくようベストをつくしてください。

<LINE交換をしてくれない場合>

上のやり方でどうしてもLINEのIDを教えてくれない場合は、「カカオトーク」に登録しているかどうかを聞いてみてください。

カカオトークはLINEのように、通話やメッセージのやりとりが無料で楽しめるサービスです。
LINEにはないサービズがあるので、利用者も増えています。

LINEのサブで利用している人も多いので、こちらなら教えてもらえるかもしれません。

最終手段としてぜひ聞いてみましょう。

コメント欄

【2017出会い系サイトランキング~当社独断調べ~】

1位

PCMAX(R18)

出会い系サイトランキング1位

LINE・カカオ交換 13人

出会えた人数 3人

出会うまでの平均金額 1200円

2位

タップル

誕生(R18)

出会い系サイトランキング2位

LINE・カカオ交換 10人

出会えた人数 2人(可愛い子)

出会うまでの平均金額 1000円

3位

ワクワク

メール

出会い系サイトランキング3位

LINE・カカオ交換 8人

出会えた人数 3人

出会うまでの平均金額 1900円

4位

ハッピー

メール

出会い系サイトランキング4位

LINE・カカオ交換 7人

出会えた人数 2人

出会うまでの平均金額 2200円

各サイトの体験談一覧はコチラ→

 

 

 この記事の投稿者

コメントを残す

*

攻略法